ミシェル(ノルウェージャン) と サラ(ベンガル)の成長日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地震の日 



改めて、この度の東北関東大地震にて被災をされた皆様方、
ならびに関係者の方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

また、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いまだ行方不明となっておられる多くの方々や動物たちの
一刻も早い救出を望みますとともに、
被災された多くの皆様方の安全と健康を心よりお祈り申し上げます。

たくさんの命が助かりますように。


***

実家のある栃木は震度6。
時間はかかりましたがみんな無事だと分かって一安心。
連絡が取れないってほんとに不安です(T-T)


あの日、こちらは震度3でした。
椅子に座ってお裁縫をしていたら、めまいのような揺れを感じました。
長時間ゆらーりゆらーりしていて、今まで感じたことのない、
本当に不気味な時間でした。

直後に主要動がくるのではと心臓がバクバク、とても怖かったです。
ガタガタと音がしたのは数分後。
それまで我が家のにゃんこたちは、、、爆睡中でした。

この子たちとどうやって避難しようか、、、キャリーにどうやって入れようか、
何を持てば、、、いろいろ考えました。

そうなってみないと真剣に考えないものです。


20110314-1


万が一の時のために備えは必要なんだと改めて思いました。


20110314-2



[ 2011/03/14 22:56 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/15 00:27 ] [ 編集 ]
こんにちわ。はじめまして。
内容読ませていただき、同じ事を考えました。

私も猫が二匹と、新生児を一人、避難所に連れて
行く事になりそうなんですが、

今まではキャリーに入れて避難所に、、と
安易に考えていましたが何日もになったらどうしよう、
人の食事も無い中、猫たちの食事やトイレをどうしよう、
もしパニックになって逃げたら二度と会えないかも、、、、
など色々考えました。

もうこれ以上被害が出ないことを祈ります。

今回の地震で生き別れになっているご家族・動物たち供に
早く無事再開出来る事を祈っています。

突然の書き込み失礼致しました。
[ 2011/03/16 11:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Ranking*
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中!
Calender*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
人気ブログ Ranking*
Search*
Categories*
ブロとも申請フォーム
Mail Form*
メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。